南斗爆殺拳。 北斗悲鳴断末魔リスト 1〜5巻

【北斗の拳キャラクター紹介】 ジャッカル

ジャッカルは逃亡のために幹部を見限るなど手段を選ばなかったが、次第に追い詰められていく。 飛翔白麗(ひしょうはくれい) レイの南斗水鳥拳の奥義。 そして、ドラゴン主催の人身売買場でミカを助けに乗り込んだ。 ユリアの宿星「慈母星」が持つ永遠の光のために、命を捧げる覚悟でラオウの覇道を止めようとする。 宙を舞う姿はたいへん美しく、「白鳥が舞う」幻影すら見える。 技の名前に鳥(鷹)の名前が入っているが、流派名は不明。 それに伴いGOLANの説明はバットが変わりに行っている。

Next

南斗爆殺拳とは (ナントバクサツケンとは) [単語記事]

ケンシロウをチビよわばりする。 ビレニィプリズンでケンシロウに殺されそうになった際には、に救われ、デビルリバースを使ってケンシロウを抹殺するよう命令された。 大成して極致に達した北斗宗家の拳は、その受け技も究められ、実戦における存在意義を失ってしまった。 必勝を決意してケンシロウに挑むも、秘孔を突かれてジャッカルの居場所を無理矢理喋らされたあげく、拳の性状と飛び上がった際の背面が弱点であることを見抜かれ、激しい蹴りを浴びて吹き飛び、そのまま岩盤に叩き付けられて死亡。 垂直方向の跳び蹴りから、直接または衝撃波を起こし、相手を切り裂く殺人拳。 荒廃した地上で、それでも人類は生き延びようとしていたが、そこは暴力が支配する恐怖の世界だった。

Next

北斗の拳南斗鳳凰拳のサウザーと元斗皇拳のファルコが闘ったらどっちが勝つと...

ただし、南斗もいつも北斗に負けてばかりいるわけではありません。 南斗聖拳は北斗神拳よりそもそも弱いのか Sponsored Link 『北斗の拳』では南斗聖拳の使い手は次々と北斗神拳の使い手によって倒されてゆきます。 宙に舞い、一気に相手との間合いを詰めて百裂拳を放つ。 その後、彼を慕う少女・ カンナ( 声 - )がダンテの配下に捕われてしまい、彼女を自分の命と引き換えに守る。 紅華会に処刑遊戯の際に炮烙でやられたために、全身が恐ろしい状態に…。

Next

北斗の拳の技一覧

「南斗六星」は時代の流れから、それぞれが幾派の南斗聖拳を従えており、原作でもユダは南斗108派の内、配下の23派を率いていることが描かれている。 胸に大穴が開き、顔が折れる 元レッドベレー。 個々でも屈強な拳法であり、アニメ版での描写からは、鷹がその鋭い爪で攻撃するかのごとく、手技で敵を切り刻んでいる。 個々でも屈強だが、極意は二身一体からの攻撃で、技のひとつに空中で相棒を振り回しその勢いで斬撃を食らわす「双羽落爪破」がある。 双頭の巨大な斧を豪快に振り回して攻撃する技。 華山群狼拳・妖滅の型 アニメオリジナル。

Next

南斗聖拳は北斗神拳と比べると雑魚という風潮 : ジャンプ速報

六聖拳は、かつて皇帝の居城を守る六つの門の衛将とも言われている。 南斗も秘孔が使えるのかという点では解説書の『北斗の拳 SPECIAL』の中で、「南斗聖拳も基礎においては北斗と共通する部分を持っている」との記述がある。 その際にジョーカーから、デビルの母の写真を受け取っている。 蹴りと共に玉状の闘気を放ち、ある程度進んでから複数に分かれて散らばる。 新劇場版『ケンシロウ伝』では、シンと伝承者の座を争ったジュガイと、シンとジュガイの師である先代伝承者フウゲンが登場する。 南斗六聖拳のひとつ。

Next

南斗聖拳は北斗神拳と比べると雑魚という風潮 : ジャンプ速報

序章 KING シンが作り上げた軍団で、関東一円を支配する一大勢力。 ただし、六聖拳唯一の女性であり拳法を使用しないのみ除外され、5人の拳士で構成されて描かれている場合もある。 しかし手も足も出ず「北斗断骨筋」を食らって腕が変形してゆき、最後に顔面が陥没して死亡。 発生の遅いスライディング。 腹に溜めたガソリンを噴出して火を点ける。 秘孔封じ(ひこうふうじ) 突かれた秘孔の効果を打ち破る技。

Next

南斗聖拳は北斗神拳と比べると雑魚という風潮 : ジャンプ速報

経絡秘孔・経絡破孔 [ ] 人体に経絡秘孔は708、経絡破孔は1109ある。 元ダンテ配下で殺人などを行ってきたが、それを悔いた償いに村人に尽くすと決意して、医療行為などの善行に勤めていた。 南斗聖拳は、多くの流派に分かれているものの、基本的に各地の修練所や道場で修業している。 KING軍の攻撃を受けつつもケンシロウを探し出し、サザンクロスの場所を伝えて息絶えた。 『』において、核戦争前における各国の生体兵器研究の描写の中にデビルリバースの姿がある。

Next

北斗の拳の技一覧

見た目は中坊の大河原議員っぽいような気が。 バットの育ての親でもある。 その中でも脚技を使う者も複数存在している。 干乾びた村の地下深くに水脈があることに気付き、障害となる岩盤が割れるのを気を長くして待ち続けていた。 無数の棘がついていて、蛇のようにあらゆる方向に曲がる長大な棍で、自在な攻撃を行なう。 南斗紅鶴拳の使い手。 得意技は、銃の早撃ち。

Next