アトラクト ライト 歌詞。 SEKAI NO OWARI スターライトパレード 歌詞

アトラクトライト 歌詞「*Luna」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

それが何なのか、答えと思われるものが、大サビにて歌われています。 また『青春』という言葉も連想でき、歌の主役が少年である事が推測できます。 「アトラクトライト」 まだ青くて拙い 脆くて足りない 小さくて弱くて どうしようもない 僕だ 知りたかったんだ 成功と失敗 マルとバツの 境界線を引くとしたらどこだろう それじゃあバツがマルになって 失敗を乗り越えたとしたら それをなんと呼ぶんだい いつか名前をつけよう 夢は叶わない 願いは届かない だから歩くのを止めてしまうのか 努力は報われない 誰も認めてくれない だから走るのを止めてしまうのか 止まってしまうのか 辞めてしまいたい理由なら10も100も1000もあった でもその全てがちっぽけに見える一つがあった 逃げ出すための言葉なら飽きるほど浮かんだ でもそれを零さないだけの輝きがあった 知りたかったんだ明日と今日の 大人と子供の境界線を引くとしたらどこだろう 大人になったらあれに成りたいってみんな言うんだけれど じゃあ何にもなれないんだろうか今日の僕は 三年前 誰かが夕空に投げた言い訳は もう忘れた 必要のない言葉だ いつか口ずさむ歌にでもしよう 道標なんてない誰も教えてくれない だから足跡は交わったんだ 出会えたんだ 壊してしまいたい夜なら10も100も1000もあった でもその全てを飛び越える羽を持っていたんだ あの日始まった物語はどこに向かうんだろうか 明日からの僕に課す宿題が増えたみたいだ 横一列でスタートを切ったあの日の僕らはもういない 君の行く場所に 僕の行く場所に それぞれは必要ないから いくつもの挫折を超えて いくつもの冬を超えて 花が開くように 青い宝石が輝くように だって見つけたんだ 眩しくて仕方ないんだ その光の正体は… 辞めてしまいたい理由なら10も100も1000もあった でもその全てがちっぽけに見えたのはどうして あの日始まった物語が向かう先で僕ら 見つけた光を照らし合わせて 答え合わせをしよう 思い思い描くたった一つの 青く光る一瞬の煌めきを. Macne Nana. さらにその存在をほのめかすように、Cメロには次のような歌詞が。 『辞めてしまいたい理由』という言葉は、先のBメロの悲観さと通じるものがあります。 「その全てがちっぽけに見える一つがあった」と歌っていますが、その「一つ」が少年の心を支えていたものだったのでしょう。 しかし、ここで少年は『三年前』と過去を歌っています。

Next

ラズライト 歌詞『*Luna feat.ゆある』

2015年にジャニーズJr. KinKi Kids・堂本光一、「家での仕事が進まない」悩みにアドバイス! ファンから「正論すぎる」の声 KinKi Kidsがパーソナリティを務めるラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)が6月22日深夜に放送され、こ... 試聴する KKBOXを起動 アトラクトライト feat. さらに、2番以降の歌詞には次のような歌詞があります。 「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の応援サポーターを務め、音楽番組「ミュージックステーション」に出演。 成し遂げられない困難に立ち向かおうとするほど、力強く光輝いている姿に見え、その姿には目が引きつけられてしまいます。 これは少年が「挑戦」をしているが故に、結果を求めて模索している姿が描かれているのでしょう。 歌っている人の声も良いんだろうけど、よく聞くと 歌詞が共感できます。 しかし仲間達はいなくなってしまった。 『ラズライト』とは鉱物の一種で、青く輝く鉱石。

Next

アトラクトライト feat.ゆある

Prince(ミスターキングブイエスミスタープリンス)として活動をスタート。 まだ青くて拙い 脆くて足りない 小さくて弱くて どうしようもない 僕だ 知りたかったんだ 成功と失敗 マルとバツの 境界線を引くとしたらどこだろう それじゃあバツがマルになって 失敗を乗り越えたとしたら それをなんと呼ぶんだい いつか名前をつけよう 夢は叶わない 願いは届かない だから歩くのを止めてしまうのか 努力は報われない 誰も認めてくれない だから走るのを止めてしまうのか 止まってしまうのか 辞めてしまいたい理由なら10も100も1000もあった でもその全てがちっぽけに見える一つがあった 逃げ出すための言葉なら飽きるほど浮かんだ でもそれを零さないだけの輝きがあった 知りたかったんだ明日と今日の 大人と子供の境界線を引くとしたらどこだろう 大人になったらあれに成りたいってみんな言うんだけれど じゃあ何にもなれないんだろうか今日の僕は 三年前 誰かが夕空に投げた言い訳は もう忘れた 必要のない言葉だ いつか口ずさむ歌にでもしよう 道標なんてない誰も教えてくれない だから足跡は交わったんだ 出会えたんだ 壊してしまいたい夜なら10も100も1000もあった でもその全てを飛び越える羽を持っていたんだ あの日始まった物語はどこに向かうんだろうか 明日からの僕に課す宿題が増えたみたいだ 横一列でスタートを切ったあの日の僕らはもういない 君の行く場所に 僕の行く場所に それぞれは必要ないから いくつもの挫折を超えて いくつもの冬を超えて 花が開くように 青い宝石が輝くように だって見つけたんだ 眩しくて仕方ないんだ その光の正体は… 辞めてしまいたい理由なら10も100も1000もあった でもその全てがちっぽけに見えたのはどうして あの日始まった物語が向かう先で僕ら 見つけた光を照らし合わせて 答え合わせをしよう 思い思い描くたった一つの 青く光る一瞬の煌めきを. となればこの『引きつける光』とは、まさしく少年が求めてやまない『夢』をさす言葉なのでしょう。 続く歌詞ではその理由の数を数える内容が綴られ、これまでに何度も心が折れそうになった事が読み取れます。 TEXT 勝哉エイミカ. つまり、少年が夢を諦めなかったのは『夢』そのものが少年の心を引きつけてやまないものだったから、なのではないでしょうか。 まさしく「青く光る」石です。 コメント (3件)• さらに続く歌詞では、そのふたつの「境界線」を探している少年の姿が綴られています。

Next

ラズライト 歌詞『*Luna feat.ゆある』

一体、どんな過去を示した歌詞なのか考察してみましょう。 夢を追う少年と被る部分があります。 メンバーは岸優太(キシユウタ)、岩橋玄樹(イワハシゲンキ)、神宮寺勇太(ジングウジユウタ)、平野紫耀(ヒラノショウ)、永瀬廉(ナガセレン)高橋海人(タカハシカイト)の6人。 実はこの歌詞はアルバム『ラズライトの夢』に収録された楽曲『ラズライト』の最後にも使用されている歌詞でもあります。 けれど少年は1人になっても夢を諦めなかった。 先の「三年前」が指し示すのは、そんな仲間達がいなくなった事実であり「誰かが夕空に投げた言い訳」というのは、夢を諦めてしまった仲間が口にした言葉だったのかもしれません。 キンプリがジャニーズユニバース第1弾アーティストとして、2018年春念願のCDデビュー予定である。

Next

SEKAI NO OWARI スターライトパレード 歌詞

まだ 青 あおくて 拙 つたない 脆 もろくて 足 たりない 小 ちいさくて 弱 よわくて どうしようもない 僕 ぼくだ 知 しりたかったんだ 成功 せいこうと 失敗 しっぱい マルとバツの 境界線 きょうかいせんを 引 ひくとしたらどこだろう それじゃあバツがマルになって 失敗 しっぱいを 乗 のり 越 こえたとしたら それをなんと 呼 よぶんだい いつか 名前 なまえをつけよう 夢 ゆめは 叶 かなわない 願 ねがいは 届 とどかない だから 歩 あるくのを 止 やめてしまうのか 努力 どりょくは 報 むくわれない 誰 だれも 認 みとめてくれない だから 走 はしるのを 止 やめてしまうのか 止 とまってしまうのか 辞 やめてしまいたい 理由 りゆうなら10も100も1000もあった でもその 全 すべてがちっぽけに 見 みえる 一 ひとつがあった 逃 にげ 出 だすための 言葉 ことばなら 飽 あきるほど 浮 うかんだ でもそれを 零 こぼさないだけの 輝 かがやきがあった 知 しりたかったんだ 明日 あしたと 今日 きょうの 大人 おとなと 子供 こどもの 境界線 きょうかいせんを 引 ひくとしたらどこだろう 大人 おとなになったらあれに 成 なりたいってみんな 言 いうんだけれど じゃあ 何 なににもなれないんだろうか 今日 きょうの 僕 ぼくは 三年前 さんねんまえ 誰 だれかが 夕空 ゆうぞらに 投 なげた 言 いい 訳 わけは もう 忘 わすれた 必要 ひつようのない 言葉 ことばだ いつか 口 くちずさむ 歌 うたにでもしよう 道標 みちしるべなんてない 誰 だれも 教 おしえてくれない だから 足跡 あしあとは 交 まじわったんだ 出会 であえたんだ 壊 こわしてしまいたい 夜 よるなら10も100も1000もあった でもその 全 すべてを 飛 とび 越 こえる 羽 はねを 持 もっていたんだ あの 日始 ひはじまった 物語 ものがたりはどこに 向 むかうんだろうか 明日 あすからの 僕 ぼくに 課 かす 宿題 しゅくだいが 増 ふえたみたいだ 横一列 よこいちれつでスタートを 切 きったあの 日 ひの 僕 ぼくらはもういない 君 きみの 行 いく 場所 ばしょに 僕 ぼくの 行 いく 場所 ばしょに それぞれは 必要 ひつようないから いくつもの 挫折 ざせつを 超 こえて いくつもの 冬 ふゆを 超 こえて 花 はなが 開 ひらくように 青 あおい 宝石 ほうせきが 輝 かがやくように だって 見 みつけたんだ 眩 まぶしくて 仕方 しかたないんだ その 光 ひかりの 正体 しょうたいは… 辞 やめてしまいたい 理由 りゆうなら10も100も1000もあった でもその 全 すべてがちっぽけに 見 みえたのはどうして あの 日始 ひはじまった 物語 ものがたりが 向 むかう 先 さきで 僕 ぼくら 見 みつけた 光 ひかりを 照 てらし 合 あわせて 答 こたえ 合 あわせをしよう 思 おもい 思 おもい 描 えがくたった 一 ひとつの 青 あおく 光 ひかる 一瞬 いっしゅんの 煌 きらめきを まだ mada 青 ao くて kute 拙 tsutana い i 脆 moro くて kute 足 ta りない rinai 小 chii さくて sakute 弱 yowa くて kute どうしようもない doushiyoumonai 僕 boku だ da 知 shi りたかったんだ ritakattanda 成功 seikou と to 失敗 shippai マル maru と to バツ batsu の no 境界線 kyoukaisen を wo 引 hi くとしたらどこだろう kutoshitaradokodarou それじゃあ sorejaa バツ batsu が ga マル maru になって ninatte 失敗 shippai を wo 乗 no り ri 越 ko えたとしたら etatoshitara それをなんと sorewonanto 呼 yo ぶんだい bundai いつか itsuka 名前 namae をつけよう wotsukeyou 夢 yume は ha 叶 kana わない wanai 願 nega いは iha 届 todo かない kanai だから dakara 歩 aru くのを kunowo 止 ya めてしまうのか meteshimaunoka 努力 doryoku は ha 報 muku われない warenai 誰 dare も mo 認 mito めてくれない metekurenai だから dakara 走 hashi るのを runowo 止 ya めてしまうのか meteshimaunoka 止 to まってしまうのか matteshimaunoka 辞 ya めてしまいたい meteshimaitai 理由 riyuu なら nara10 も mo100 も mo1000 もあった moatta でもその demosono 全 sube てがちっぽけに tegachippokeni 見 mi える eru 一 hito つがあった tsugaatta 逃 ni げ ge 出 da すための sutameno 言葉 kotoba なら nara 飽 a きるほど kiruhodo 浮 u かんだ kanda でもそれを demosorewo 零 kobo さないだけの sanaidakeno 輝 kagaya きがあった kigaatta 知 shi りたかったんだ ritakattanda 明日 ashita と to 今日 kyou の no 大人 otona と to 子供 kodomo の no 境界線 kyoukaisen を wo 引 hi くとしたらどこだろう kutoshitaradokodarou 大人 otona になったらあれに ninattaraareni 成 na りたいってみんな ritaitteminna 言 i うんだけれど undakeredo じゃあ jaa 何 nani にもなれないんだろうか nimonarenaindarouka 今日 kyou の no 僕 boku は ha 三年前 sannenmae 誰 dare かが kaga 夕空 yuuzora に ni 投 na げた geta 言 i い i 訳 wake は ha もう mou 忘 wasu れた reta 必要 hitsuyou のない nonai 言葉 kotoba だ da いつか itsuka 口 kuchi ずさむ zusamu 歌 uta にでもしよう nidemoshiyou 道標 michishirube なんてない nantenai 誰 dare も mo 教 oshi えてくれない etekurenai だから dakara 足跡 ashiato は ha 交 maji わったんだ wattanda 出会 dea えたんだ etanda 壊 kowa してしまいたい shiteshimaitai 夜 yoru なら nara10 も mo100 も mo1000 もあった moatta でもその demosono 全 sube てを tewo 飛 to び bi 越 ko える eru 羽 hane を wo 持 mo っていたんだ tteitanda あの ano 日始 hihaji まった matta 物語 monogatari はどこに hadokoni 向 mu かうんだろうか kaundarouka 明日 asu からの karano 僕 boku に ni 課 ka す su 宿題 syukudai が ga 増 fu えたみたいだ etamitaida 横一列 yokoichiretsu で de スタ sutaー ト to を wo 切 ki ったあの ttaano 日 hi の no 僕 boku らはもういない rahamouinai 君 kimi の no 行 i く ku 場所 basyo に ni 僕 boku の no 行 i く ku 場所 basyo に ni それぞれは sorezoreha 必要 hitsuyou ないから naikara いくつもの ikutsumono 挫折 zasetsu を wo 超 ko えて ete いくつもの ikutsumono 冬 fuyu を wo 超 ko えて ete 花 hana が ga 開 hira くように kuyouni 青 ao い i 宝石 houseki が ga 輝 kagaya くように kuyouni だって datte 見 mi つけたんだ tsuketanda 眩 mabu しくて shikute 仕方 shikata ないんだ nainda その sono 光 hikari の no 正体 syoutai は ha… 辞 ya めてしまいたい meteshimaitai 理由 riyuu なら nara10 も mo100 も mo1000 もあった moatta でもその demosono 全 sube てがちっぽけに tegachippokeni 見 mi えたのはどうして etanohadoushite あの ano 日始 hihaji まった matta 物語 monogatari が ga 向 mu かう kau 先 saki で de 僕 boku ら ra 見 mi つけた tsuketa 光 hikari を wo 照 te らし rashi 合 a わせて wasete 答 kota え e 合 a わせをしよう wasewoshiyou 思 omo い i 思 omo い i 描 ega くたった kutatta 一 hito つの tsuno 青 ao く ku 光 hika る ru 一瞬 issyun の no 煌 kira めきを mekiwo. また、この楽曲のタイトルは『アトラクトライト』で日本語にすると『引きつける光』です。 さらに2番ではこのような歌詞が。 ご参考までにご覧ください。 ・草間リチャード敬太、「興味ない? 俺に……」! 番組スタッフの言葉に大ショックのワケ 関西ジャニーズJr. 「三年前のあの日」に隠された物語とは 先の冒頭の歌詞には、このような歌詞が続けられています。 頑張っている人だから歌える曲だなぁっと感じます。

Next

アトラクトライト 歌詞『*Luna feat.ゆある』

のなにわ男子とAぇ!groupがさまざまな企画に挑戦するバラエティ番組『なにわからAぇ!風吹かせます!なにわイケメ... 初披露されたオリジナル曲「サマー・ステーション」では、爽やかな笑顔と青い衣装でたくさんのファンを魅了した。 紲星あかり feat. 「マルとバツ」も同様の意味を指していると思われます。 それはなぜなのでしょうか。 となれば『アトラクトライト』というのは、少年自身の夢を追う姿も指しているようにも見えます。 内ユニットMr. 多くの人の心を惹きつける人気楽曲となった理由も、そこにあるのかもしれませんね。 そのジャケットでは4人の少年少女が、夜明けの空をバックに水面の上に立っています。 ご参考までにご覧ください。

Next