迅速なご対応感謝いたします。 迅速な対応の英語・類語は?早速の・素早い対応の敬語の使い方6選も

「早速のご対応」は敬語?意味とメールでの使い方、読み方、英語表現を解説!

早速のご対応に感謝申し上げます。 「感謝申し上げます」を使った例文 「重ねて感謝申し上げます」をメールで使った場合の例文 「感謝申し上げます」という言葉は話し言葉だけでなく、メールや手紙で書き言葉としても使うことができます。 「ありがとうございます」を「感謝いたします」「お礼申し上げます」とするとより堅い印象に 「ありがとうございます」を、 ・感謝いたします ・お礼申し上げます などの表現に置き換えるとよいフォーマルな響きになります。 この言い回しは、口頭で感謝の意を伝えるよりは、主にメールや手紙文などで多く使われるフレーズです。 ありがとうございました。

Next

迅速な対応の英語・類語は?早速の・素早い対応の敬語の使い方6選も

」が一般的です。 「迅速」は対応をした後に使う言葉ですが、「早急」は問題が起きてこれから対応をするときに使います。 この場合の 「対応」についている「ご」は、「ご〜いたします」で謙譲語で、自分の「対応する」という行為をへりくだった表現をすることで相手に敬意をしめす言い回しとなります。 ・お忙しいところ恐れ入りますが、期限が迫っておりますため迅速な対応をお願いいたします。 (二重敬語だと主張する人もいますが、慣習的に広く使用されている表現で、正しい敬語として現在では認められています) 「早速のご対応ありがとうございます」は上から目線になる可能性あり 「早速のご対応ありがとうございます」は場合によっては、上から目線になってしまう可能性があるので注意が必要です。 そのような場面でよく使用される言葉をいくつかご紹介します。

Next

早急のご対応ありがとうございますは敬語?迅速なご対応/早速のご対応

「迅速なご対応をしていただき、誠にありがとういました」という表現は、相手先や取引先の素早い対応にたいして、感謝の気持ちをあらわす表現になります。 早々の対応、本当にありがとうございました。 「迅速な対応ありがとうございました」の応用 「迅速な対応ありがとうございました」はビジネスシーンでもよく使用する言葉です。 そもそも「迅速な対応をしてください」という表現そのものが命令調を含む表現になりますので、この場合は部下から上司に命令している図にもなりかねません。 使い方で敬語表現も変わりますが、早々に関しては目上の人に使用しないよう注意してください。 少し丁寧な言い回しをするなら「わたしはあなたの迅速な対応に心から感謝します。 どちらも一般的には目下の人や友人、知人、同じ立場にある人などに使いますが、お世話になった目上の方や取引先に使う場合は失礼にあたるとされます。

Next

ヤフオクで商品が届いたことを文面に入れた評価 (50文字以内)

この場合は特に「上司から部下へ仕事を命令される場面」で使われ、その際に「仕事を早く済ませること」を伝える際に「迅速な対応」という言葉がそのまま使われます。 「迅速」と「早急」は類語であり、どちらも「行動や活動の速度が早いありさま」を表しますが、使い方のニュアンスに若干の違いがあります。 「迅速なご対応」もしくは「早速のご対応」と一見同じように思えますが、 注意が必要な表現です。 一緒に仕事をしている同僚や、部下からのメールに対しての返事として送る場合が多いです。 「ありがとう」以外の表現を使って相手に感謝を伝えたい場合には、ストレートに「感謝します」「感謝しております」の言葉を使でもいいです。 「迅」と「速」の二つが重なることで速さの程度が上がり、「とても速い」という意味を持つようになります。 恐れ入ります 例: お忙しいところ、恐れ入ります。

Next

ヤフオクで商品が届いたことを文面に入れた評価 (50文字以内)

・早急に折り返し、お電話をさせていただきます。 ありがとうございました。 例えば車の速度は時速40kmよりも時速60kmの方が「速い」と言えますし、キーボードで1分間200語打てる人は100語打てる人よりもタイピングの速度が「速い」と言えます。 「早い返信ありがとう」は「貴方が早く返信してくれるおかげで、仕事がスムーズに進みます」という感謝を伝える言葉ですので、同じ業務についている同僚に対して使うのは適切です。 「言葉は人をあらわす」ものなので、ちゃんとした敬語。 そのため、どの表現を使うか迷ったら「早速のご対応」か「素早いご対応」が無難であると言えます。 たとえば「貴社との合同のプロジェクトにつきまして、迅速なご対応をしていただき誠にありがとうございます」といった使い方をします。

Next

「迅速な対応」の敬語表現・使い方と例文・別の敬語表現例

「~いただき」だけでも十分な丁寧語になりますし、回りくどい丁寧語は返って失礼に当たるので、言葉の言い回しより感謝の気持ちを伝えることを一番に考えてあまり堅苦しくない文章で相手に伝えましょう。 」や「I am grateful for your prompt response. お客様に対しては「早い」という言葉は基本的に使いません。 では、「ご対応」を自分側で使うのには、どのような表現が適切なのでしょうか。 「早速のご対応」「早速のお返事」は、よく使われる慣用句的な表現です。 例文2: Thank you for your prompt response. )」というように使います。 素早い対応 「迅速」と同じ意味の言葉であまり堅苦しくなく使用できるのが「素早い」という言葉です。

Next