醸し出す 類語。 醸し出すの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

「醸し出す:かもしだす」(醸が入る熟語)読み

「醸成」の「醸」は「かもす」、また「酒」を直接表す漢字でもあります。 なぜ「物議」という言葉と組み合わさり慣用句となったのかは、未だはっきりとした説はわかっていません。 そして 発酵は時間がかかるものです。 A社との契約合意を醸成していく。 笑いやジョークが飛び交う環境へと醸成していき、暗い社内を一新していきたい。

Next

「醸す」の語源と意味とは?「醸し出す」との違いと使い方例文・類語

語源はフランス語の「nuance」で、意味においてもカタカナ語とほぼ同じように使われます。 この工程が転じて、「ある物事・事態を作り出す」という意味として使われるようになったとされています。 正しくは「物議を醸す」といった使い方をするべきですね。 その他、「矮小の置物」「矮小の盆栽」など、「矮小」が使える対象物は範囲が広いです。 (サガン/朝吹登水子訳『悲しみよこんにちは』より)• 投稿者 投稿日: カテゴリー. まず、言葉での精妙さを表したいのか、音や色彩の強弱を表したいのか、などを見極めるのが肝心です。 ギターで悲しいニュアンの音色を出してみる。

Next

「物議を醸す」の意味と由来は?間違い表現や例文・類語も紹介

全体的に形や見かけが小さく、たわいないものごとを表す言葉です。 醸し出すの使い方を例文で解説 『醸し出す』の使い方を例文で解説します。 ちっちゃなオタマジャクシが川面を泳いでいる。 生まれた時は矮小であったが、今では背丈もあり筋肉質な体つきになった。 「ニュアンス」の英語と中国語表現 最後に「ニュアンス」の英語例文と中国語での表現をみてみましょう。

Next

醸し出すの意味や読み方!使い方の例文から類語・言い換え・英語も!|Tips報道局

噛み砕いて説明するなら、「人々の間であることについて議論が起きる」「世の中で賛否両論の意見が出る」となります。 ビジネスでも使われる熟語ですので、使い方を把握しておくと便利でしょう。 ただ「騒ぎを起こす」には、議論など誰かとやり取りするようなニュアンスはありません。 急拵えでエンジニアを集め、取引先のコンピューターシステムを修復することになった。 「醸し出している」という言葉は、 「ある雰囲気・感覚 感じ ・気分を意図せずに作り出して、その状態が今も続いているさま」を意味しています。 醸し出す【かもしだ・す】 【1】穀類から酒などを造り出す。

Next

「醸す」の語源と意味とは?「醸し出す」との違いと使い方例文・類語

言葉の細かいニュアンスを汲み取って、理解してくれないか?• やる気のない仲間と一緒にいると、ネガティブな雰囲気を醸成させてしまう。 会議での発言を聞いていると、みんなが賛成であるというニュアンスを受ける。 「ている」という言葉は、接続助詞 「て」に補助動詞 「いる」が付いたもので、 「ある動作・作用が持続していること」や 「ある動作・作用が完了した状態がそのまま維持されていること」を意味しています。 かもしだす【醸し出す】 ある雰囲気・気分をそれとなく作り出す。 その点、『醸す』だと不可抗力の事態でも利用することが可能です。

Next

「醸し出している」とは?意味や使い方!例文や解釈

それが 「黴す(かびす)」です。 Things that my boss mentioned conveyed different nuances. ですので違いは、 前者の「醸す」に比べて、 後者の 「醸し出す」は曖昧な感じがするため、 よく雰囲気や気分、 匂いなど言葉に表しにくいものに使われる ことがあります。 ま と め 「醸す」、「醸し出す」は日本語特有の表現ですが、 なかなか使わない言葉なのでいざ使おうとすると間違えやすい言葉です。 この絵画は、良いニュアンスがありますね。 この表現は「arouse criticism」よりもネガティブな意味合いが強調されています。 「醸し出している」の類語や類似表現や言い換え• 元の状態があって、何かがきっかけとなり、別の状態へとゆっくり変化していくことを意味します。

Next

「物議を醸す」の意味と由来は?間違い表現や例文・類語も紹介

これは 口の中で噛んだ米を瓶の中に吐き出し、 自然発酵させてお酒にしていたからです。 【醸し出す】各辞書の記載• 情報を正確に相手に伝えるのは、時として難しい場合もあるでしょう。 「醸す(かもす)」には「ある物事・事態を作り出す」という意味があることから、何もなかった状態から何かが生まれる様子を表現しています。 たとえば、職場での会議で出た意見に対して「矮小な考え」「矮小なアイデア」などの表現を使うことがあります。 匂わせる• 「矮小」はアイデアや考えがとりとめもなく小さいという意味も持ち合わせますが、「矮躯」の場合は「体つき」など見かけのみとなります。

Next

「醸し出す:かもしだす」(醸が入る熟語)読み

Contents• 「物議を呼ぶ」や「物議を交わす」は間違い 「物議を醸す」は、「物議を呼ぶ(ぶつぎをよぶ)」や「物議を交わす(ぶつぎをかわす)」と間違えて使われることが多々あります。 「矮小化」はものごとを小さくすること 「矮小化」とはものごとを小さくし、こぢんまりとすることを意味します。 まとめ 「ニュアンス」は「言葉、音、色にある微妙な差異」また「言葉に隠れた話し手の意図」などの意味があります。 「醸す」と「醸し出す」の使い方・例文 「醸す」の 例文としては以下のような文が挙げられます。 「~し出す」というのは 「~し始める」ということを指しており、 このことから 「次第に」といったような意味合いがつくようです。 発酵作用を応用して、時間をかけながら酒や醤油を自然なかたちで作り上げることを指します。 また、芸術分野では「色彩から生まれる微妙な差異」「音色に表れるささいな違い」なども意味しています。

Next