機械 ネメシス。 ネメシスの新カードまとめ【シャドウバース Fortune’s Hand運命の神々】

【シャドウバース】ナテラ崩壊アディショナル追加後の機械ネメシスが強い!デッキ紹介や解説も!

自然カードの枚数を増やすために「」などをわざわざ採用しなくてもいいですし、デッキ内の機械と自然以外のカードも全体的に減っていて、構築がしやすくなっているイメージです。 それに比べてワンダーコックはデッキから2枚(自然カード)持ってくるので手札が1枚増えることになります。 基本的に出し得なのですが、《リペアモード》をちゃんと回収できるかどうかは事前に検討しておきましょう。 大量に山を掘ってキーカードを強引に揃えるというアプローチで、デッキとして成立させています。 大量融合からある程度均等に効果が発動すれば、盤面を埋めながら自身のバフ&リソース補充を行うことができます。

Next

機械ネメシス解説|Q&B|note

《マキシマムメタルゴリラ》 神からサーチして強く、自然機械ドラゴンをはじめとする守護の薄い相手に対しては想定外のバーストダメージを出すことができるので、悪くはありませんでした。 機械ネメシス(15連勝デッキ、ローテーション) <> オオカミ少年氏がローテーション15連勝を達成した機械ネメシスのデッキレシピです。 アディショナルの新カードは「ターミネイトマシンベア」3枚と「シューティングタートル」2枚が採用されています。 新カードは5コスト1/5と6コスト6/6でどちらも体力が高いので、全体的に盤面の総体力が高くなりやすく、「背徳の狂獣」の効果や「」での盤面処理もしづらくなっています。 Tips:《神》から0コストになったこのカードはプレイしないことが多いです。 《アーツマスター・カルラ》 《ブーストキッカー》 機械でも自然でもないのに、キーカードを引き込むことに貢献しないカードは論外です。

Next

機械ネメシスの未知を既知に|たたみ|note

「」「」は自然カードを多くして、「」を重視する狙いだと思いますが、 同じ機械ネメシスでも「」の有無や自然カードの枚数など色々な違いがあって面白いですね。 そして突進持ち。 《音速の機構・ララミア》 数合わせです。 デッキ紹介 必要エーテル的には少し高くなってしまっていますが、カイザーインサイトやマグナジャイアント、グライアスの枚数を調整しても大丈夫なので、もしどうしても作れない場合は他のカードに変更しましょう。 共鳴状態なら突進を持つという使い勝手のいい能力を持っており、後手2ターン目に手札を減らさず盤面干渉することが可能です。 vs 機械ヴァンパイア 先手 8:2、後手 4:6 総合 6:4 の有利 特殊マリガン: なし 【要点】 ・先手なら余裕 ・先後手関わらず《神》も《ベルフォ》も強い ・後手は《モノ》リーサルを回避しながら《ベルフォメット》を叩きつける ・ボードロック択を見逃すな 先後手によって大きく左右されるマッチです。 マリガンではもちろんのこと、、、のチョイスで加えたのドロー効果も合わせて全力で探しに行きたい。

Next

【シャドバ】機械ネメシスで24連勝のデッキレシピ!機械ネメシスで「天界の門」は採用するべき?!デッキコードあり!

また改めまして、緊急事態宣言下という大変な情勢の中でRAGEを開催していただいた運営さんに、そしてプレーオフ出場にあたり応援してくださった方々全員に、心より感謝申し上げます。 リノセウスエルフ、式神ウィッチ、機械自然ドラゴンなどは手札次第でこのカードをケアしてきます。 最終局面では相手の山札が0、自分のライフもピッタリ0で、紙一重で勝てないルートを選んでしまったというゲームになりました。 【進化後】 進化時 このバトル中、自分のリーダーは「自分のターンごとに1回、自分がフォロワーをプレイしたとき、自分のPPを1回復」を持つ。 機械ネメシスの連勝デッキのツイッター アディショナル後の機械ネメシス 配信内12連勝で対ヴァンパイア全勝! サハイスラでミッドレンジ帯のゲームがしやすくなってて強い — D. 新環境と言っても各リーダーごとにレジェンドカードとゴールドカードが1枚づつ追加されただけなので、今回ご紹介する機械ネメシスも前環境で主に使われていた機械ネメシスに新カードを追加しただけのデッキとなっています・・・。

Next

機械ネメシス解説|Q&B|note

機械神(予選:2枚採用、プレーオフ:不採用) 機械カードならなんでも良かった枠。 リーダーはこの能力を重複して持たない。 今時5コストの確定除去は積まれません。 マリガンはコンセントレイトとエアリアルをキープしてました。 デッキ全体のコストのバランスが改善されただけでなく、盤面に強いフォロワーが追加されたため、中盤での安定感が増していると思います。

Next

【シャドバ】機械ネメシスで21連勝のデッキレシピ!アディショナルで「ターミネイトマシンベア」「シューティングタートル」が追加された機械ネメシスが強すぎる?!デッキコードあり!

それかランダム確定除去を使って運で当たるかですね。 ここから最もあり得そうな負け筋は、ベルフォガチャでドローと《遮断の触手》しか引かず、返しに《クオン》と確定除去で全処理され、2枚目のベルフォメットも疾走を出さなかったり大量ドローした結果 山札切れで敗北する、というものです。 有利、不利なデッキは? この機械ネメシスの動き方は基本的にどのクラスデッキに対してもあまり変わらず、より早いターンに、ベルフォメット、カイザーインサイトを出していくデッキなので、使い方さえ慣れてしまえばどのデッキにもそこまで不利になることはありません。 盤面ロックでギルネを重ねたりするネクロみたいな使い方もよくします。 vs 式神ウィッチ 先手 6:4、後手 5:5 総合 5. 《ワンダーコック》は《神》しかサーチできないので必要な状況が限られすぎており、いくら手札が増えるといっても非機械を採用するリスクと釣り合わないという認識です。 なので、先手6t《神》などで有利な盤面を維持している場合は、無理に盤面を空けて《ベルフォメット》をプレイするよりは盤面のカードで打点を刻んでおき、返されてきたところに《ベルフォメット》を叩きつける方が有効なことも多いです。

Next

【シャドウバース】ナテラ崩壊で初心者でも勝てる機械ネメシスデッキの紹介と解説

盤面がきついという事はないので、相手が《エアリアルクラフト》の的を作ってこなかったらさっさと《門》を出しましょう。 デッキレシピ 掲載日 2019年6月14日 カード コスト 枚数 1 3 2 3 2 2 2 3 2 3 2 3 3 3 3 3 3 3 6 3 7 3 7 3 7 3 8 3 立ち回りのポイント 基本的な勝ち筋 機械ネメシスはどのレンジ帯でも戦え、毎ターンごとにどのレンジ帯で戦うのかその選択をして行かなければならない言わばミッドレンジロイヤルみたいな感じです。 あとはベルフォメットを投げるだけ。 Tips:《ワンダーコック》と違って 同じカードを2枚サーチすることがあります。 8融合とかしてドロー0枚で負けるのはご愛嬌。 機械ヴァンプ対面では、「」でコストを下げると先に「」を出せますし、特に先攻6ターン目に「」が着地すると相手は盤面を返すのが難しいと思います。

Next